インストラクター通信講座に関するご質問

JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コースについて

Q. JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コースに年齢制限などはありますか?
A. 基本的に満18歳以上の方を対象としておりますが、保護者の同意があれば満18歳未満の方も通信講座をお申込みいただき、認定資格を取得することができます。但し、協会の講師会員への加入は満18歳以上とさせていただいております。認定資格を取得された方は、18歳の誕生日より会員にご登録いただけます。尚、性別および国籍を問わずにお申込みいただけますが、講師会員向けのサポートは日本国内在住の方を対象とさせていただきます。※日本語のみの対応、また海外への郵便物の発送は行っておりません


Q. 通信講座を受けると資格を取得できるのですか?
A. 「JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コース」には「資格認定審査」がセットになっています。通信講座で技術を習得後に「課題作品」と「レポート」などの提出資料を制作し、申請することで資格認定審査を受けることができます。資格認定審査に合格すると「JEPA消しゴム版画インストラクター認定資格」を取得できます。


Q. 通信講座を申し込むとどのようなものが届きますか?
A. 消しゴム版画の作り方を基礎から学べるテキストやインストラクター活動に役立つテキスト、また資格認定審査に関する資料や材料等が届きます。


Q. 通信講座では「添削指導」などはありますか?
A. はい。「JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コース」では、郵便による「添削指導」を受けることができます。また、通信講座受講者用の電話相談やメール相談などもご利用いただけますので、安心して消しゴム版画の技術や知識の習得に取り組んでいただけます。


Q. インストラクター認定資格以外の資格の等級などはありますか?
A. 日本消しゴム版画協会ではインストラクター資格が唯一の講師資格となります。


Q. JEPA消しゴム版画インストラクター認定資格を取得するための通学型のレッスンはないのですか?
A. 通学型のレッスンはございません。通信講座には基礎から学べるテキストがついておりますので、まったく経験のない方でもご利用いただけます。またインターネットを通じてパソコン、スマートフォン、タブレット端末等から制作工程をくわしく紹介した動画でも学ぶことができます。


資格認定審査について

Q. 資格認定審査とはどのような内容ですか?
A. 資格認定審査は「課題作品」と「レポート」などの資料・書類の提出となっています。「課題作品」は8点の課題作品用デザインの中から2点をお選びいただき、消しゴム版画を制作していただきます。「レポート」は、通信講座のテキストを読み、消しゴム版画の歴史や基礎知識などを穴埋め式でレポートに記述しながら確認していきます。その他に、今後の活動についての希望や、活動プロフィールなどの資料も提出していただきます。


Q. 資格認定審査の難易度はどのくらいですか?
A. 資格認定審査では「元のデザイン(下絵)と刷りあがった消しゴム版画に大きな差異がないこと」と「ハガキ用紙にきれいにすることができていること」がポイントとなっております。課題作品用デザインはシンプルで比較的に制作しやすいものですので、難易度についてはそれほど高いものではございません。


Q. 課題作品が審査の合格基準に満たない場合はどうなりますか?
A. 審査の合格基準に満たなかった部分と改良ポイントについて、事務局からの送付されるアドバイスを参考にして、有効期限までに再提出をしていただくことになります。審査は何度でも受けることができますが、3回目以降は再審査料(1回10,000円+消費税)がかかります。但し、合格できずに再審査を辞退する場合もこれまでの通信講座受講料・審査料等はご返金いたしませんのでご了承ください。


Q. 消しゴム版画の表面をきれいに仕上げることができなくても合格できますか?
A. インストラクター資格の認定審査は刷ったハガキのみでの審査となりますので、消しゴム版の表面は問われません。


Q. 課題作品は返却されますか?
A. いいえ。ご提出いただいた課題作品は返却いたしませんのでご了承ください。


通信講座と資格認定審査の流れについて

Q. 審査の結果はいつわかりますか?
A. 審査の結果は、課題作品と提出レポートを事務局で受付した日の翌月下旬までに郵送にてお知らせいたします。合格の場合は、講師会員への入会のご案内やサポートガイドと共に「JEPA消しゴム版画インストラクター資格認定証」を送ります。不合格の場合は、再審査のご案内と改良点のアドバイスシートを送ります。尚、お電話による審査結果のご案内はしておりません、ご了承ください。


Q. 資格認定審査を受ける有効期限はありますか?
A. 資格認定審査用の課題作品と提出資料は、通信講座のお申込み日から3年以内にご提出ください。事情により課題提出が遅れる場合は提出期限を延長することができますので、その場合は事務局までご連絡ください。


Q. 通信講座の申込、課題作品等の提出から結果発表までの流れを教えてください
A. 通信講座のお申し込みをしてから資格に合格するまでの流れをご案内いたします。

通信講座のお申し込みから資格認定審査まで
1. ウェブサイトから通信講座の申し込みをして支払い手続きをする
2. 通信講座の制作用材料や資料等が届く(お支払いから約10日前後)
3. 通信講座のテキストを順に確認して学習する
4. 課題作品とレポート、資料等の提出物の制作に取り組む
5. 資格認定審査のために提出物を事務局に郵送で提出する(3年以内)
6. 提出物受付日の翌月下旬までに審査結果が事務局から郵送で届く

認定審査に合格の場合
7. JEPA消しゴム版画インストラクター認定資格を取得(認定証の発行)

講師会員に登録する場合
8. 講師会員の登録手続きをする(郵便またはインターネットで申し込み)
9. JESCA講師会員(登録講師会員または公認講師会員)として登録、サポート開始

技能認定審査に不合格の場合
7. 課題作品を改めて制作し、提出有効期限内に再提出する(再び4へ)


お申込みとお支払いについて

Q. JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コースはどこで申し込みできますか?
A. 日本消しゴム版画協会のウェブサイトからお申込みいただけます。※通信講座の販売およびお届けは日本消しゴム版画協会が加盟する一般社団法人日本アートクラフト連盟が運営するインターネットショップ「ES-SELECTION Yahoo!ショッピング店」でのお取り扱いとなります。


Q. JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コースの代金はいくらですか?
A. JEPA消しゴム版画通信講座インストラクター資格取得コースは税抜36,000円+消費税です。通信講座にはテキスト・課題制作材料・レポート制作用資料・課題審査料・資格登録料・資格認定証・送料等が含まれています。


Q. 通信講座以外に必要な費用はありますか?
A. 課題作品および提出資料の郵送料および郵送時の梱包にかかる費用、添削指導などを利用する際の郵送料などはお申込み者のご負担となります。また、通信講座や課題制作で消しゴムが足りなくなった場合には、材料費がかかります。
※課題提出用の消しゴムは市販されている消しゴムはんこ向けの消しゴムであればメーカー・銘柄を問いません。お近くの文具店・100円ショップで購入できるほか、通信販売もご利用いただけます。


Q. 通信講座のお支払い方法を教えてください。またクレジットカード払いはできますか?
A. JEPA消しゴム版画通信講座のお支払いは「銀行振込」および「クレジットカード払い」「PayPay残高払い」等をご利用いただけます。クレジットカードのお支払い回数は「一回払い」「ボーナス一括払い」「リボルビング払い」「分割払い(3回・6回・10回・15回・20回)」からお選びいただくことができます。分割払手数料は各クレジットカード会社にお問い合わせください。


Q. JEPA消しゴム版画通信講座に申し込み後、キャンセルはできますか?
A. 通信講座の代金をお支払いいただいた後のキャンセルおよびご返金はできません。ご了承ください。


よくあるご質問 トップページに戻る